僕らのアイデアが地域を変える。

アドリンクは絶えず新たなアイデア出し続け、
地域社会の発展に寄与します。

インバウンドinfo

BLOG

最新情報

インバウンド事情

【台風21号】関空が閉鎖、インバウンドへの影響は1日3億以上?

2018年9月、関西を中心に猛威を振るった観測史上最大級の台風21号は大きな被害をもたらしました。 インバウンド増に沸く日本でも大阪は訪日外国人観光客が特に増えている都市でもありますが、今回の台風で多くの人々が関西空港の

インバウンド事情

【インバウンド増加に比例】外国人の雇用が100万人を突破

コンビニや観光地、ファストフード店やドラッグストアなどで外国人の店員が働いていることは珍しいことではなくなりました。 近年、外国人の雇用は増加していますが、どうやら背景にはインバウンド需要があるようです。 目次外国人の雇

インバウンド事情

自動運転タクシー、世界初の実証実験を実施

化石燃料を利用した自動車から電気自動車へと、自動車業界のイノベーションには近年目を見張るものがありますが、各国の企業が熱心に取り組んでいるのが自動運転技術の実用化です。 今回は自動運転タクシーの実用化によってインバウンド

インバウンド事情

外国人を乗せた観光バス、全国各地で駐車場が予約制に

2017年も過去最高を更新したように、ここ数年インバウンドの増加が続いていますが、それによって新たに様々な問題が起きています。 その中の一つが観光バスによる問題です。 目次観光バスの駐車場が予約制に日本各地の予約制になっ

インバウンド事情

【ホテルシップ】東京五輪の宿泊先不足はこれで解決?

インバウンド人口4000万人実現に向けて諸方面で様々なプロモーションや施策が行われていますが、2020年に控える東京オリンピック・パラリンピックには1000万人もの観光客が訪れると言われています。 宿泊施設の不足は以前か

インバウンド事情

【元安円高】訪日中国人激減の可能性

米中貿易摩擦の影響によって中国元安が進行していますが、今や大国である中国の動向は世界的にも影響力を持つようになっています。 中国元安が進み、円高になった場合にインバウンドにはどのような影響が出るのか、考えてみることにしま

インバウンド事情

【旅館業法】続々と企業が民泊に参入している理由

民泊新法が2018年6月15日に施行され、民泊事業を合法で行うことができるようになりました。 民泊というと個人オーナーや小規模事業者がビジネスとして取り組んでいるという印象が強いですが、必ずしもそうではありません。 今回

インバウンド事情

これで解決か、相次ぐ空港でのスーツケース放置

ここ数年増加を続ける訪日外国人観光客ですが、それに伴いあらゆる消費が増えており旅行産業や小売業等が恩恵に預かっています。 しかし、増加することで迷惑となってしまっているものもあるようです。代表的なものとして空港に放置され

インバウンド事情

【民泊新法成立】北海道・札幌市が民泊に強いわけ

2018年6月15日から施行されることになった民泊新法ですが、民泊事業者として届け出を行うことで合法で民泊事業を行えるというものですが、替わりに様々な義務が課せられるようになりました。 全国的に届出が伸び悩む中、北海道札

インバウンド事情

【カジノ法案成立③】カジノで経済成長は実現可能か?

日本政府は東京オリンピック以降の経済成長をカジノに期待するという構図になるわけですが、ラスベガスやマカオ、シンガポール等カジノが経済の中心となっている先達の事例からカジノの現状を見ていきましょう。 目次他国のカジノ売上の

インバウンド事情

【カジノ法案成立②】設立後のメリットとデメリット

前回に引き続きカジノ法案についての話題を取り上げますが、 カジノ法案が成立したことでカジノを含む総合型リゾート施設(IR)がオープンした場合のメリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。 まずはメリットから見てみ

インバウンド事情

【カジノ法案成立①】カジノで日本はどう変わる?

カジノ法案の成立を受けて日本初となるカジノが2020年代半ばの開業を目指して準備が本格化していくことになります。 観光先進国化の切り札として政府が期待するカジノ法案ですが、インバウンドに、また私たちの生活にどのような影響

ADDD-LINK
BLOG

アドリンクが運営する、外国人観光客インバウンドの現状や、インバウンド対応に役立つ情報を発信するブログです。 インバウンド関連のニュース、アドリンク通訳・翻訳スタッフが遭遇した変な外国語表記、実際にあったインバウンド対応の成功事例、失敗事例などを分かりやすく解説しています。
アドリンクのブログが更新されたときや、お知らせなどを通知します。

弊社代表取締役社長 上治 太紀が「覚悟の瞬間」の取材を受けました。仕事への覚悟やインバウンド観光に対する想いを、インタビューで語っています。 映像や今後の展望などをご覧いただくことができますので、ぜひご覧ください!