僕らのアイデアが地域を変える。

アドリンクは絶えず新たなアイデア出し続け、
地域社会の発展に寄与します。

インバウンドinfo

BLOG

Tag: 宿泊

オリンピック

宿泊難が深刻。五輪特需を狙えるか。

インバウンド増加による宿泊施設の不足は以前から顕在化していましたが、2020年に控える東京オリンピックでは深刻な客室不足が懸念されています。 そこで期待されていたのが民泊ですが、民泊新法で営業日数の上限が年間180日にな

コト消費

農水省が推奨する農泊【交付金公募期間は3月15日まで】

インバウンド増を受けて既に飽和状態にある人気の観光スポットから地方へ送客することによってインバウンドの受け入れと地域活性化を目指せるとして農林水産省が推奨しているのが農泊です。 今回は農泊のポイントについて見ていきましょ

ホテル

インバウンド増加が宿泊業界に与える影響

訪日外国人観光客によるインバウンド消費のうち、大きな割合を占めているのが宿泊費用です。 インバウンド人口の急増によりゴールデンルート他有名スポット周辺を中心に宿泊施設の不足が懸念されていますが、ホテル・旅館経営業者はイン

Airbnb

【撤退続出?】新法施行後の民泊事情。やはり届出は伸び悩む

民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行直前の記事でも触れた通り、届出が伸び悩んでいます。 増え続けるインバウンド人口に対して宿泊施設の不足が叫ばれる中、民泊新法によって合法的な民泊施設を増やし、受け皿とするという趣旨で施行され

AI

外国人にウケるのは一風変わった日本らしい宿泊施設

年々過去最高を更新する訪日外国人観光客によって、以前は旅行業界がインバウンド需要の恩恵を受ける中心でした。 しかし、昨今は中央から地方へ、旅行・観光業界から周辺へと効果が拡大を見せています。 そんな中、過去最高を更新した

ADDD-LINK
BLOG

アドリンクが運営する、外国人観光客インバウンドの現状や、インバウンド対応に役立つ情報を発信するブログです。 インバウンド関連のニュース、アドリンク通訳・翻訳スタッフが遭遇した変な外国語表記、実際にあったインバウンド対応の成功事例、失敗事例などを分かりやすく解説しています。
アドリンクのブログが更新されたときや、お知らせなどを通知します。

弊社代表取締役社長 上治 太紀が「覚悟の瞬間」の取材を受けました。仕事への覚悟やインバウンド観光に対する想いを、インタビューで語っています。 映像や今後の展望などをご覧いただくことができますので、ぜひご覧ください!