僕らのアイデアが地域を変える。

アドリンクは絶えず新たなアイデア出し続け、
地域社会の発展に寄与します。

インバウンドinfo

BLOG

Tag: インバウンド対策

100均

定番スポット化した100円ショップのインバウンド対策

インバウンド消費が爆買いをはじめとする「モノ消費」から体験そのものを楽しむ「コト消費」へと移行しつつあると言われていますが、訪日外国人観光客にとって日本での買い物はまだまだ衰えていません。 なかでもコンビニエンスストアと

Airbnb

6月15日の民泊新法施行に向けて各地で対策

訪日外国人観光客の増加に対して宿泊施設の不足が問題視されていますが、対策として注目されているのが民泊です。 2018年6月15日から施行される民泊新法(住宅宿泊事業法)はインバウンド需要で不足が懸念される宿泊先を増やすと

インバウンド対策

外国人に聞いた日本のディープスポットから見えてきたこと

日本人でも行ったことがない?外国人に人気のディープスポットとは? 外国人が訪れる日本の観光地といえば京都、東京、箱根、富士山・・・という時代はとっくに過ぎ、今はインターネットやSNSで情報収集し、様々な観光地を外国人観光

インバウンド対策

インバウンド需要の高いラグビーW杯チケット販売開始

ラグビーW杯とは ラグビーワールドカップは、ラグビーの各国代表チーム世界一を決する世界大会です。ワールドカップというとサッカーの印象が強いですが、ラグビーワールドカップも負けず劣らず人気のスポーツイベントです。 1987

インバウンド対策

外国人集客だけではない?カード、電子決済でのドタキャン対策

訪日外国人観光客の受け入れ対応について課題があげられていますが、その中でも決済手段についてはキャッシュレス化が必須と言われています。 今回はキャッシュレス化によって実現可能なさらに一歩進んだインバウンド対策についてみてい

インバウンド対策

地方に人を!「農泊」はコト消費の本命になり得るか?

モノ消費からコト消費へ 一時期爆買いとして注目を集めた中国人観光客の訪日旅行が典型的なモノ消費ですが、買い物を含む個別の製品やサービスの持っている機能を消費することを指しています。 これに対してコト消費とは商品やサービス

ADDD-LINK
BLOG

アドリンクが運営する、外国人観光客インバウンドの現状や、インバウンド対応に役立つ情報を発信するブログです。 インバウンド関連のニュース、アドリンク通訳・翻訳スタッフが遭遇した変な外国語表記、実際にあったインバウンド対応の成功事例、失敗事例などを分かりやすく解説しています。
アドリンクのブログが更新されたときや、お知らせなどを通知します。

弊社代表取締役社長 上治 太紀が「覚悟の瞬間」の取材を受けました。仕事への覚悟やインバウンド観光に対する想いを、インタビューで語っています。 映像や今後の展望などをご覧いただくことができますので、ぜひご覧ください!