僕らのアイデアが地域を変える。

アドリンクは絶えず新たなアイデア出し続け、
地域社会の発展に寄与します。

インバウンドinfo

BLOG

Tag: コト消費

コト消費

農水省が推奨する農泊【交付金公募期間は3月15日まで】

インバウンド増を受けて既に飽和状態にある人気の観光スポットから地方へ送客することによってインバウンドの受け入れと地域活性化を目指せるとして農林水産省が推奨しているのが農泊です。 今回は農泊のポイントについて見ていきましょ

イスラム教

【2018年】インバウンド向けの着付け、着物体験の今

訪日外国人観光客が心をときめかせる日本文化の代表とも言えるのが着物です。 買い物を中心としたモノ消費から日本ならではの体験に価値を見出すコト消費へとインバウンド消費が変化している中、着付けサービスや着物レンタルの現在を確

コト消費

広がりを見せるコト消費はよりマニアックな方向へ!

訪日外国人観光客は年々増加していますが、爆買いという言葉も生んだ買い物を中心とした「モノ消費」から、日本ならではの体験そのものに価値を見出すという「コト消費」へと消費行動が変わりつつあると言われています。 そんな体験型サ

アニメ

欧米人に大人気!忍者がインバウンドで大活躍

訪日外国人観光客が増加を続ける中、インバウンド消費はモノからコトへと移行しつつあります。その中で意外な存在が日本のキラーコンテンツになる可能性があります。それは忍者です。 忍者からNINJAへ 日本人にとっては時代劇や歴

いちご

いちご体験が外国人に大人気!その理由とは?

日本人にも大人気のいちごですが、実は日本産のいちごは海外でもそのクオリティーの高さから人気を博しています。 ただフルーツとしての人気に留まらず、「体験する」という要素を兼ね備えて訪日外国人からも大きな支持を得ているのです

インバウンド対策

地方に人を!「農泊」はコト消費の本命になり得るか?

モノ消費からコト消費へ 一時期爆買いとして注目を集めた中国人観光客の訪日旅行が典型的なモノ消費ですが、買い物を含む個別の製品やサービスの持っている機能を消費することを指しています。 これに対してコト消費とは商品やサービス

ADDD-LINK
BLOG

アドリンクが運営する、外国人観光客インバウンドの現状や、インバウンド対応に役立つ情報を発信するブログです。 インバウンド関連のニュース、アドリンク通訳・翻訳スタッフが遭遇した変な外国語表記、実際にあったインバウンド対応の成功事例、失敗事例などを分かりやすく解説しています。
アドリンクのブログが更新されたときや、お知らせなどを通知します。

弊社代表取締役社長 上治 太紀が「覚悟の瞬間」の取材を受けました。仕事への覚悟やインバウンド観光に対する想いを、インタビューで語っています。 映像や今後の展望などをご覧いただくことができますので、ぜひご覧ください!